受付時間

TEL

交通アクセス

産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 出産してから肩こりや腰痛がひどい
  • 産前には感じなかった冷え・むくみがひどい
  • 時々恥骨が痛んだりわずかな衝撃で尿漏れする
  • 頭痛・めまいに悩んでいる
  • 出産以前の服がいまだに入らない
  • 骨盤矯正をしたいが、痛そうなので不安

意外と知らない産後の骨盤状態|古河市いつき整骨院

出産時はどんな方でも骨盤が大きく開きます。

ですが、出産後は身体がその骨盤を元に戻そうとホルモンを出すことで骨盤は少しづつ元の状態へと戻っていきます。

ですが、出産前から骨格・骨盤に歪みが生まれていたり、家事や慣れない育児、それに仕事によるストレスや生活リズムの変化が生じることで、骨盤の戻りが遅れてしまうことがあります。

産後骨盤矯正とはそういった自力で骨盤を元に戻すことが難しい方のお手伝いをすることで、骨盤を元の状態に整えたり、産後不調を改善したりする施術なのです。

開いた・歪んだ骨盤を放置しておくと?

中には「骨盤がズレていても問題はないのでは」「外に出るのが難しい」と思って、開いた・歪んだ骨盤をそのまま放置している方も中にはいらっしゃいます。

もちろん直接的な命の危機があるという事ではないので、緊急度は低いと思われがちですが、体の不調を引き起こすことは避けられない事実です。

もし、開いた・歪んだ骨盤を放置すると、始めに骨盤周辺の筋肉が無理に引っ張られることで硬くこわばってしまい、O脚が進んだり腰痛・関節痛を引き起こす原因になります。さらに筋肉のこわばりが中を通る血管を圧迫し、冷え・便秘・むくみ・内臓機能の低下や自律神経の乱調までを引き起こし、体の不調が出てしまいます。ほかにも内臓の位置が変化することで、お腹が前に出てしまうといった体型変化も現れます。

産後骨盤矯正を早めにお勧めする理由|古河市いつき整骨院

妊娠中にはお腹の赤ちゃんがどんどん大きくなることで、骨盤周りの筋肉(インナーマッスル)が常に引き伸ばされた状態で、とても正常に機能しているとは言えません。

もちろん、産後には時間をかけて身体は元の状態へと戻っていきますが、当然その間は骨盤が開いたままで、身体や姿勢を支える役割の(筋肉)インナーマッスルは緩んだきりです。

そういった骨盤や姿勢が安定しないまま、日常の忙しい家事・育児仕事を行っていれば、骨盤・姿勢の歪みが広がってしまう事は想像に容易いです。

なので、産後やの悪露が落ち着いたころ、早めに産後骨盤矯正を始めることが望ましいのです。

当院での意外な産後骨盤矯正方法とは?|古河市いつき整骨院

まず、当院まで骨盤矯正に来られる方は、整骨院自体が初めてという方から、リピートで来院いただいた方までさまざまです。

ですが、皆さんが口をそろえて「矯正」というワードに「どうせ痛いんだろうな」というイメージを抱えて来院されます。

ですが、当院での施術は身体をなでる優しい施術をしています。なので、痛みやストレスはほとんどありません。

強張った筋肉を優しくほぐすことで歪んでしまった骨盤を正しい位置へと導きます。産後不調や骨盤の歪みを治したいという方は、一度当院までご相談下さい。

いつき整骨院

TEL

住所
〒306-0221 茨城県古河市駒羽根1485-1
定休日
土曜午後・日曜・祝日
駐車場
駐車場完備

受付時間